ニキビ 食事

代謝が上がるとニキビケアに必要なデトックス効果も高まります!

大人ニキビの原因は、肌の汚れや合わないコスメなどの刺激、乾燥肌、ホルモンバランスの崩れ、ストレスなどさまざまです。

 

大人ニキビには、一度できてしまうと治りにくくて繰り返しやすいという特徴があります。また、ニキビ薬、専用コスメ、サプリメントなど色々試してもなかなか改善されず、人前に出るのも嫌になってしまうほどひどくなってしまう場合もあります。

 

丁寧な洗顔や合わないコスメを変えたりしてもなかなか良くならない場合は、食生活を改善してみましょう。

 

簡単に食べられるファストフード、コンビニやスーパーのお弁当、インスタント食品などを良く食べていませんか。これらには栄養がほとんどなく、体に悪影響のある食品添加物がたくさん入っています。

 

食べた時はお腹がいっぱいになったとしても、ニキビを改善するような栄養素や体内から老廃物を排出するデトックス的な働きをする栄養素といったものは全く摂れていません。

 

反対に、添加物は体内に蓄積されやすく、うつなどの精神疾患につながる場合もあります。イライラやストレスによるニキビの方は、特に控えたほうがよい食品です。ニキビケアのためには、老廃物をきちんと排出して栄養素が身体のすみずみまで届くような、代謝の良い体を作ることが重要です。

ニキビケアにはタンパク質を摂りましょう

ニキビができると、お肉などのタンパク質を控えて野菜ばかりを食べてしまう方も多いことでしょう。でも実は、これではニキビがなかなか良くなりません。なぜなら、ニキビケアの食生活には、肉も野菜もしっかり摂ることが大切だからです。

 

タンパク質は体内で分解されて筋肉のもとになるため、不足すると筋肉の量が減少します。筋肉量が減少すれば代謝力も下がってしまうため、デトックス力が下がってしまいます。つまり、体の中に老廃物が溜まりがちになってしまうのです。

 

ニキビケアに重要なのは、普段の食生活をしっかり見直すことです。肉、魚、卵などの摂取を減らしている場合は、野菜や炭水化物戸のバランスを取りながらしっかり摂るようにしましょう。

 

肉には、美容効果の高い成分として知られているコラーゲンがたくさん含まれています。

 

特に牛すじ、レバー、鶏肉やうなぎ、鮭などに多く含まれています。これらの食品には、コラーゲンだけでなく肌の健康を保つ働きや、肌荒れや乾燥を予防する働き、肌のハリや弾力を与える働きを持つさまざまな栄養素が含まれているので、健康な肌を作る上では一石二鳥の食品です。

 

栄養バランスの良い正しい食事を継続することで、代謝を良くしてニキビを改善させましょう。

私自身、赤いプツプツが額に目立つくらい出てきた時に、あまりにも見苦しい状態だったので、先生に診てもらうことにしました。お医者さんに、ひとまず薬を出しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。ステロイド系の塗るタイプの薬は効き目が早いのですが、弱い薬ではないので、様子が良さそうでしたら塗る頻度を少なくしていかなければならないそうです。ニキビケアに栄養管理が必要です。脂質、糖質を多く含んでいる物を摂り入れ過ぎることはニキビの起こりになります。チョコは脂質も糖質も多分に含んでいるので、特に食べ過ぎないようにした方が無難です。カカオが多く含まれ糖質の少ない物はお肌にも良いので、ぜひとも食べたい時には成分表を考慮にいれましょう。吹き出物を防ぐために、私は毎朝、果物を摂取するようにしています。その季節の旬のフルーツをどのような状況でも食べています。フルーツを摂取するようになってから、肌を見てくれる人が多くなり、生理前でも吹き出物が現れなくなりました。便秘が治ったのも、吹き出物が発生しなくなった一つと推定できるかもしれません。ニキビと言えども皮膚のトラブルの一つです。たかがニキビで皮膚科の診察を受けるのも、と少し二の足を踏みがちですが、皮膚科で診てもらうとすぐに治りますし、ニキビ跡もできにくいです。それに、自分で薬局などでニキビ薬を購入するよりも安価で済みます。ニキビと食事は切っても切れないほど関連性をもっています。食生活を見直すことはニキビに良い影響を与えることにもなります。食事は野菜を中心にしたメニューにして、できるだけビタミンやミネラルを取り入れましょう。食物繊維が豊富な野菜を食べることは、便秘解消にもつながることから、ニキビの改善につながります。

更新履歴